update-alternativesってJAVA_HOMEとか切り替えてくれないの?

投稿者: | 2019-09-30

なんて便利なんだ!
と思ったのですが、update-alternativesってJAVA切り替え専用のコマンドではないのですね。

しっかりと理解してませんでした。orz.. 反省。

oracleからopenjdkへの切り替え

現状調査

現状update-alternativesに登録済みのjavaを確認する

今、有効になっているやつは

JAVA関連の環境変数

Oracleが有効になってます。

切り替え

OpenJdkに切り替えます。

openJdkにはjavawsは無いらしい。
OpenJDK には Java Web Start が無い

やはり登録がない。
ちょっと面倒だが、放置。

切り替わったのか?

これはOK。
環境変数は?

当たり前だが、やってくれていない。
というわけで、本題

update-alternativesでJAVAの環境変数も切り替える

切り替えるのはJAVA_HOME、J2SDKDIR、J2REDIR、とPATH

JAVA_HOMEを登録

とりあえず状況を把握。

いざ、登録

登録できたみたい。

起動時の設定スクリプト変更

Ubuntu16.04.6 LTSでのJAVA関連の環境変数は、

  • /etc/profile.d/jdk.sh
  • /etc/profile.d/jdk.csh

で設定されているみたい。

現状の状態

これを変更

確認

再起動後、確認する。

カテゴリー: OSS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です